スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.05.30 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    また授業はステップアップ!

    0
      昨日の授業体験に参加頂いた皆さん。ありがとうございました。
      学生の生の声がきけたのではないでしょうか。
      授業体験はまだまだあります。都合のつく限り参加お待ちしております。

      さて前期の洋菓子の授業も残り少なくなってきました。今週で6月も終わりです。
      入学して1年生は3ヶ月が過ぎようとしています。少しは基本が出来てきたかなー。
      今日は、ガナッシュ(今回は茶色のチョコレートクリームです)を使用した長方形のお菓子
      「 トラウベン シュニッテン 」と   
      シュー製品の応用で「 スウェーデンシュー 」「 スワンシュー 」でした。

      朱日展.jpg

      スウェーデンシュー.jpg

      スワンシュー.jpg



      内容も盛りだくさんで、基礎知識と技術がこの製品で確認できたことでしょう。
      今回の製品では仕上げの大切さや絞りの技術で、商品価値が全く違ってきます。


       「自分が作ったお菓子をお金を出して買ってくれるお客様の
      ために
      という気持ちを絞り袋に込めているのが皆さんに伝わっているでしょうか。(動画でないのが残念です。)
      生地の仕込みは当たり前に出来なくてはなりませんが、仕上げも重要になってきました。


      学生.jpg


      お菓子は見た目も凄く大切です。
      皆さんも初めに美味しいそうという見た目で選びませんか?
      それが美味しかったら、また行ってみよーとリピーターになっていくわけです。

      先日、昨年度の卒業生が仕事が休みなので学校に遊びに来ました。かなりゆっくりしていました。  よっぽど居心地が良かったのでしょうか?
      当日の終わった授業のお菓子を食べてもらったら、「本当に学校のお菓子は美味しいねー」
      って、しみじみと言っていました。今の職場のお菓子がまずいと言うのではなく、学校のお菓子は何となくホッとするんですって。これって凄く大切な事だなーと思いました。

      卒業生のみんなにとって、癒しの場になっているようです。 
      「いい学校だよ」「いい先生がいるよ」「凄く充実したよ」って知り合いや高校の後輩等に
      口コミしてくれるといいなーと思います。


      かわいい未来のパティシエを応援!

      0
        今日は栃木県の中学校から、中学2年生5名のかわいい未来のパティシエ達が本校に自主研修に来ました。短い時間でしたが、クッキーを一所懸命作っていきました。

        CIMG3801.JPG
        CIMG3803.JPG

        私も手を抜きません。手取り足取り指導して、お菓子の楽しさを実感してもらいました。
        高校卒業したら本校に来てくれるといいなーとボソッと(聞こえるように)つぶやきました。

        自分が中学の時、将来何になりたいか深く考えていたかなーと30数年前を振り返りましたが覚えていませんでした。過去は振り返らないようにしています。

        CIMG3807.JPG
        CIMG3818.JPG

        世の中いろんな職業がありますし、選択肢もいっぱいあります。その中でお菓子の道を、その一つとして考えてくれたらという思いで体験入学等、日々頑張っています。

        CIMG3828.JPG

        先日、AO面接をした高校3年生が、話の中で中学2年の時に本校に、学校授業の一環で
        職業体験で来たことがあり、それがとても印象が強く決め手になったと話していました。
        ほんの些細なことが将来の道へのきっかけになるんだと感じた瞬間でした。




         

        一日体験入学、たくさんの参加に感謝です。

        0
          6月19日(日)の一日体験に、たいへん多くの参加がありました。感謝です。

          今年度の一日体験の洋菓子は、短時間で手早く、簡単に、さらに見栄えのする洋菓子を
          と考えて私が提案した洋菓子ですが、今回イチゴを使ったものだったので集まりも良かったようです。

          「 マジやばい 」
           「 ちょー美味しい 」 と期待通り、それ以上の体験者の反応で嬉しくなりました。

          この後の体験入学でも 今まで学校ではやったことのない美味しいお菓子を行いますので是非参加下さい。

          今日はちょっと嬉しい出来事がありました。
          昨年担当したクラスの男子学生(現在2年生です。)が企業から内定を頂いたと報告がありました。

          1年の時は、授業内容の覚えが悪く、何度も何度も指導して、やっと進級した学生でしたが、2年になって心を入れ替えて頑張ったのでしょう。

          きっと学校では見せない彼の良い面がオーナーに気に入ってもらえたのに違いありません。 就職の面接の場合、元気と明るさ、そしてやる気を見せることが凄く大切なのだと思います。 

          個人店では学校の成績はあまり重視しないと思いますが。でも良い方が望ましいですね。

          映画「エクレール」見ましたか?

          0
             先日やっと映画「エクレール」観に行きました。皆さんは行きましたか?

             お菓子に関係する職業で良かったーってじんわりと実感させられました。
            戦争という重い背景の中で、お菓子を通じて希望を捨てずに生きていく
            主人公の前向きさがとても良かったと思います。

             その主人公が生きていく中で出会う様々な人たちとのふれあいが、非常に大切である事と
            どんな苦難をも乗り越えようとする力や勇気や再生が描かれていて、日本の現状を映し出し
            ていたように感じました。
            主人公の人生の中で女の先生との出会いと先生との約束が、生きる力になりました。

            私も学生にとってほんのちょっとの出会いに過ぎませんが、そのちょっとが生きる(頑張れる)力になれたらいいなーって思いました。

            先生が主人公に「みんなのお菓子になりなさい」と伝えるところがあります。色々と考えさせられ
            ます。観た人個々に色々感じてほしいと思います。

            個人的に残念だったのは、現代のシーンでエクレールを作るシーンがありますが、伝統的なものでなく、アレンジされたエクレールだったのがちょっと寂しく感じました。時代が変わったと言うことを
            語りたかったのでしょうか?  伝統を変えることも前進のひとつかもしれませんね。

            東京は、テアトル新宿で6/17(金)まで、後は品川プリンスシネマで6/18(土)〜23(木)まで
            上映してます。  

            今日もお菓子が盛りだくさん

            0
               実習内容が、またステップアップしました。
              今日のCクラスの実習は、ガナッシュ(チョコレートクリーム)を使った
              「 ザルツブルガートルテ 」とバナナを使った「 バナーネンクーヘン 」、
              アイスボックスタイプの「 マンデルブロート 」と「 クロケット 」と言うクッキー。
              かなり盛りだくさんの内容なので、午前中が休む暇無く生地の仕込み等で
              大変だったようです。
              CIMG3747.JPG
              CIMG3749.JPG
              CIMG3748.JPG
              CIMG3743.JPG
              CIMG3737.JPG
              CIMG3750.JPG

              今日のメインの先生は2学年洋菓子科担当の平岡教務部長です。
              とても包容力があり、作るお菓子も美味しそうに見えます。何故でしょう?
              私も少し横幅がほしいくらいです。
              CIMG3740.JPG
              CIMG3739.JPG

              今日は、「 ザルツブルガートルテ 」について少しだけお話を。
              オーストリアのザルツブルグで作られているわけではありません。きっと旅行に行って
              お菓子やさんで買おうとしてもないでしょう。
              ドイツ語でザルツ=塩の事です。名前の通り、岩塩が取れていた地域だそうです。
              お菓子もホワイトチョコレートをガナッシュクリームにして、冷めたらホイップして白っぽく
              したものをサンドとナッペをしました。更に上面にたっぷりのホワイトチョコレートのコポー
              を載せて仕上げます。雪山のイメージにも見えますね。
              オレンジのリキュールをアクセントに使っていて凄く美味しいです。 

              オーストリア菓子と言えば、「 ザッハートルテ 」や「 リンツァートルテ 」、
              「 アップフェル シュツルーデル」や「 ドボストルテ 」等日本でも有名で、
              最新のフランス菓子のように華やかではありませんが、味わいのある菓子が
              多くあります。日本でも専門店がありますので是非訪ねてみましょう。




              PR

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << May 2020 >>

              selected entries

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM